*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
数に触れる
みつたま保育園では、普段の保育の時間で保育士が意識して「数」に触れるような保育をしています。
おままごと
1歳児さんがお客さん「チョコレート2個ください」
2歳児さんはお店の人。きちんと2個数えて渡します。
CIMG0473_20170210215557609.jpg
算数を学ぶとき、数学を学ぶとき数式を覚えることは大事なのですが
それと同様にイメージ力も大切だということが大切とのこと
小さい頃の積み木遊び、ブロック遊びなどをじゅうぶんさせましょう。

おうちでもちょっとした意識で子どもの能力をアップさせていくことができます。
スポンサーサイト
クッキング
今日はみんなで「ピザパン」を作りました。
CIMG0396.jpg
満足げ
CIMG0402.jpg
「好きなものをのせていいよ」と声をかけたら
いっぱいのせていたお兄さん(笑)
CIMG0428_201702092031483c6.jpg
いっぱい食べました。
CIMG0448.jpg
絵本読み
2歳児チームがだいぶ平仮名を覚えてきました。
お気に入りの絵本を一人で読めるようになってきました。



知育時間で学んだことを、保育士に問題をだすようになりました。
極限状態!・・・(笑)
豆まき前。
余裕な感じ?
CIMG0019.jpg
0歳児は別室待機
1歳児チーム
2歳児チームと分かれて鬼と対面
CIMG0041_201702032202503dd.jpg
2歳児チームも必死で保育士にしがみつき
みんなもれなく鬼さんと1対1で記念撮影
動画もありますよ。
いつもどおり、準備しておきますね

CIMG0101_20170203220252699.jpg
給食は鬼さん。
食事を前にちょっと元気をとりもどしたよね
CIMG0135.jpg
おやつは恵方巻き
みんな一人ずつ保育士と一緒に作りました。

CIMG0177.jpg
幼稚園チームは夕方6時から
2歳児、幼稚園チームは鬼に捕まった先生を助け出す!というミッションを設定。
さて、どうだったかな

疲れきった幼稚園のお兄さん、お迎えを待っているあいだに寝落ち
CIMG0214_20170203220255eed.jpg

年に1回、おうちの人たち公認?!
「泣いても仕方ないよね」イベント(笑)
勇気をだして怖いものに向き合い、豆を投げたみつたまっ子に拍手ですよね。

触れ合うって嬉しいね
今日はリトミック。
お友達と手をつなぎリズムに合わせ歩きます。
幼稚園のお兄さんにてをつないでもらい、2歳のみつたまっ子もうれしそう。
CIMG9747.jpg
2歳さんも1歳さんの前では年上お兄さん・お姉さんです。
CIMG9754_201701201953515c2.jpg
しっかり役割をはたしてもらいます。
1歳さんの前ではお兄さん・お姉さんとして私たちも接しています。
CIMG9760.jpg
「先生に頼られた」「お友だちが喜んでくれている」と言う積み重ねが
子どもたちに自信をつけさせ、さらに責任感を育てていきます。

せっかく保育園に通っているのでから、いろいろな年齢のお友だちと触れ合って欲しいなと思います。
プロフィール

みつたま保育園

Author:みつたま保育園
園長:
南町田駅徒歩3分の保育園を開園した保育士兼経営者。育児環境と女性の生き方は変化しています。これは紛れもない事実です!見ないふりにはできないし、今までの経験での対策では解決できない問題が多数でているのです。子育て中のお父さん・お母さんが泣き寝入りしない、ひとりで抱え込んでしまわない。家族の幸せが子どもの幸せにつながっていることだということを改めてみんなで考えていきましょう

南町田みつたま保育園卒園記念 成長足跡動画
3歳でみるみる勉強しだす魔法の育児
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!